FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.22 (Sat)

あの都市(まち)のどこかに。Part3

あの都市(まち)のどこかに。Part3

「いや~、やってきました。」

「ついにあのホテルに!!」

s-リッツカールトン・クアラルンプール1

午前11時頃チェックイン。

まだ部屋の準備ができていないということ。

「まあ、そらそうやな!!」

なので、フロントスタッフさんが、

「とりあえず、ゆっくりしてて下さい。」

と言い、

ホテルスタッフさんがジャグジーに連れて行ってくれる。

ジャグジーに浸かり、まったり。。

まったりした後、また呼びに来てくれる。
ジャグジールームを出ると、日本人スタッフさんが待っていてくれ、
ランチを進められたので、ラウンジでランチタイム。

s-リッツカールトン・クアラルンプール17
s-リッツカールトン・クアラルンプール2
s-リッツカールトン・クアラルンプール3
s-リッツカールトン・クアラルンプール4

ランチを食べ、カプチーノの飲みながら本を読んでいると、

「お待たせしました。」

「お部屋の準備ができました。」

っと先ほどの日本人スタッフさんが来てくれた。

その方に案内され、

お部屋に、、、

「どんなんかなー??」

「ぬぉーー!!」

「何じゃこれーーー!!」

ここには、ホテル棟とレジデンス棟があり、
レジデンス棟の方だった。

2ベットルームの部屋で、キッチン・ダイニング・リビング・書斎があり、
2バスルームに、トイレが4つ!!

「おっーーー!!」

「トイレ、、」

「4つあるでーーー!!」

「どぉーーーするぅ~!!」

とか言いながら、いつものまったりタイム。

s-リッツカールトン・クアラルンプール5
s-リッツカールトン・クアラルンプール6
s-リッツカールトン・クアラルンプール7
s-リッツカールトン・クアラルンプール14
s-リッツカールトン・クアラルンプール15
s-リッツカールトン・クアラルンプール8
s-リッツカールトン・クアラルンプール9
s-リッツカールトン・クアラルンプール11
s-リッツカールトン・クアラルンプール16
s-リッツカールトン・クアラルンプール13
s-リッツカールトン・クアラルンプール12

その後、ラウンジでは、アフタヌーンティー、カクテルタイム、ブレックファストに、
部屋では、無料の飲み物のルームサービスにと、、、

s-リッツカールトン・クアラルンプール18
s-リッツカールトン・クアラルンプール19
s-リッツカールトン・クアラルンプール20
s-リッツカールトン・クアラルンプール22
s-リッツカールトン・クアラルンプール21

「いい時間を過ごせたねー!!」

「いや~、ものすごかったね~!!」

「ありがとう~!!」


本日の格言:『感謝の心が高まれば高まるほど、
         それに正比例して幸福感が高まっていく。』
                           (松下幸之助)


スポンサーサイト
21:33  |  旅行

2018.09.21 (Fri)

あの都市(まち)のどこかに。Part2

あの都市(まち)のどこかに。Part2

あの都市、2日目。。

11:00頃にチェックアウトして、次のホテルにモノレールで向かう。

次のホテルは、最寄りのモノレール駅の目の前にあるので、
迷うこともなく、ホテルにチェックイン。

s-ルネサンス1
s-ルネサンス2
s-ルネサンス3
s-ルネサンス11

いい部屋にアップグレードしてもらい、部屋でまったり時間の開始。。

s-ルネサンス4
s-ルネサンス5
s-ルネサンス6
s-ルネサンス7
s-ルネサンス8
s-ルネサンス9
s-ルネサンス10

2時半頃からちょっとしたアフタヌーンティータイム。

s-ルネサンス12
s-ルネサンス13

そして、夕方ののカクテルタイム。

s-ルネサンス14
s-ルネサンス15
s-ルネサンス16

翌日のチェックアウトまで、ずーーーっと、まったり。

「いや~、ええ滞在やったねー!!」

本日の格言:『人生とは、今日一日一日のことである。』
                     (デール・カーネギー)


14:28  |  旅行

2018.09.19 (Wed)

あの都市(まち)のどこかに。Part1

あの都市(まち)のどこかに。Part1

空港からエキスプレストレインに乗り、
その駅直結のホテルにGO!!

到着予定が午後9時ころなので、
寝るだけと割り切り、リーズナブルなホテルに宿泊。

s-アロフト1
s-アロフト2
s-アロフト5
s-アロフト3
s-アロフト4

部屋は広くてとてもきれい!!
場所と値段を考えれば、

「ええやん!!」

屋上にはインフィニティープールがあり、
夜の雰囲気は、
s-アロフト6

「いい感じぃー。」


本日の格言;『今の時間を大事にできない人は、
         未来の時間もきっと大事にはできない。
         ここで自分らしく生きることができない人には、
                       次なる道は開けない。』
                              (平尾誠二)

21:30  |  旅行

2018.09.18 (Tue)

あの都市(まち)へ.。

あの都市(まち)へ。

「いや~、ようやくに飛び立てるぅ~!!」

諸事情により、日にちも経路も変わってしまったが、、
搭乗前には、いつものあのラウンジも使うことができた。

お決まりの、

「あれっ!!」

「食べななぁ!!」

とかいいながら、

s-成田サクララウンジ カレー

あれを、食べる!!

「う~、マンダム!!」

ってことで、Take off!!

s-マレーシア航空 ビジネス
ウェルカムジュース↓
s-マレーシア航空ウエルカムドリンク
s-マレーシア航空1
名物のサテ(チキン&ビーフ)↓
s-マレーシア航空2
s-マレーシア航空3
s-マレーシア航空4
s-マレーシア航空5
着陸前の食事↓
s-マレーシア航空6

「いや~、無事到着!!」

「よかった、よかった。。」


本日の格言:『何事も修行とおもひする人は
         身のくるしみはきえはつるなり。』
                   (江戸時代の僧)


20:40  |  旅行

2018.09.17 (Mon)

いずこへ。。。

いずこへ。。。

「なんでここに??」

1週間前は、今、新宿副都心にいるとは、
夢にも思っていなかった。

諸事情により、

今、ここにいる。。

s-パークハイアット東京

ってことで、

「行って来ました~!!」

あのホテルのアフタヌーンティー!!

s-ピークラウンジ3

ここは、茶葉がチェンジできる!!

「いいねー、それ!!」

って言いながら、

s-ピークラウンジ1
s-ピークラウンジ2

まずは、

リッシーハット茶園のダージリン セカンドフラッシュ2017年。

s-ピークラウンジリッシーハット茶園ダージリンセカンドフラッシュ

「いや~、どんなんかなー??」

「・・・」

「あっーーーー、」

「来た。。。」

「久しぶりに来た。。。」

「本当に美味しいダージリン!!」

「これよっ、これっ!!」

s-ピークラウンジ5
s-ピークラウンジ6
s-ピークラウンジ7

次は、

コートロッジ茶園 ヌワラエリア 2017年。

s-ピークラウンジヌワラエリア

「いや~、どんなんかなー??」

「・・・」

「あっーーーー、」

「セイロン紅茶のシャンパンって呼ばれてる感じ!!」

「ちょっと、ダージリンのファーストフラッシュに近いな!!」

「まあ、こんなもんやな!!」

s-ピークラウンジ8
s-ピークラウンジ9


次は、

オーフィリア茶園 アッサム2016年。

s-ピークラウンジ アッサム

「いや~、どんなんかなー??」

「・・・」

「あっーーーー、」

「???」

「違うな!! これっ!!!」

「このレベルじゃー、全然 ダメダメ!!」


次は、

マカイバリ茶園 ダージリンオータムナル2017年。

s-ピークラウンダージリンオータムナル

「いや~、どんなんかなー??」

「・・・」

「あっーーーー、」

「もうちょっとコクがあるかなー??っと思ったが、、、」


最後は、

「カプチーノでしょ~!!」

s-ピークラウンジカプチーノ

とにかく、1つの茶葉でカップ2杯程度飲めるので、

「ほんま、、、」

「お腹、、、」

「ちゃぽん ちゃぽん やで~!!」

ここのアフタヌーンティーは、紅茶メーカーの紅茶を
使うのではなく、シングルエステイト(単一茶園)の
茶葉を使っているので、アフタヌーンティーに力を入れている??
のだろう。

なかなかシングルエステイトの茶葉を飲める機会がないので、
すごく満足。。。

今回は飲まなかったが、最高級の緑茶のラインナップも
豊富なので、機会があれば、緑茶も試してみたいと思った。

その後、成田のホテルに泊まった。

「おやすみ・・・」

本日の格言:『生きるとは呼吸することではない。
         行動することだ。』
        (ルソー)

23:39  |  旅行
 | HOME |  NEXT