FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.05 (Tue)

旅には。。。

旅には。。。

「旅の必須アイテムは??」

「???」

「やっぱパスポートでしょー!!」

「それから、お金とクレジットカード!!」

「・・・」

「いや~、そんな話しじゃないねん!!」


「そう、本 です。。。」

ってことで先月の旅に、

携行したのが、東野圭吾さんの『プラチナデータ』、
とその他2冊。

プラチナデータ

『プラチナデータ』は昨年、映画で上映されていた。

通常パターンでは、飛行機の中で本を堪能するのだが、
今回は飛行機の中は夢の世界だったので、本を読んでる
場合じゃなかった。

加えて、現地ニューヨークでも超忙しいスケジュールだったので、
はっきり言って本を読むどころではなかったが、、、

内容は、

「まあ、こんなもん」

って感じ。

「やっぱ、旅には本やね~!!」


本日の格言:『嫌いなことはくたびれるが、好きなことをするのはくたびれない。』
                                         (淡谷のり子)



20:11  | 

2014.06.19 (Thu)

ちょこちょこ読書 Part②

ちょこちょこ読書 !!Part②

またまた、松下幸之助さんの『道をひらく』
からのお話。

道をひらく

今日は、『何でもないこと』っという章から。

『何でもないことだが、この何でもないことが何でもなくやれるには、
やはりかなりの修練が要るのである。

平凡が非凡に通ずるというのも、この何でもないと思われることを、
何でもなく平凡に積み重ねてゆくところから、生まれてくるのでは
なかろうか。』

この節を読んで、イチロー選手の言葉を思い浮かべた。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています。』

もう一つ、

『びっくりするような好プレイが、
勝ちに結びつくことは少ないです。
確実にこなさないといけないプレイを
確実にこなせるチームは強いと思います。』

「いや~、深いね~!!」

松下幸之助さんもイチロー選手も、何かを極めた人の言葉は、
やはり深いのだ。


本日の格言:『「天は二物を与えず」と言うが、
         逆に「なるほど、天は二物を与えないが、
         しかし一物は与えてくれる」
         ということが言えると思う。

         その与えられた一つのものを、
         大事にして育て上げることである。』
         (松下幸之助)

16:29  | 

2014.06.18 (Wed)

ちょこちょこ読書!!

ちょこちょこ読書!!

時間がある時に、ちょこちょこ
松下幸之助さんの『道をひらく』を
読んでいる。

道をひらく

今さら言うまでもないが、含蓄に富んでいる。
文面から人格者であることが、容易にみて取れる。

この本の中の『熱意をもって』っという章に、こんな節がる。

『何としても二階に上がりたい。どうしても二階に上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかす。階段をつくりあげる。
上がっても上がらなくても・・・・・
そう考えている人の頭からは、ハシゴは出てこない。

才能がハシゴをつくるのではない。やはり熱意である。
経営とは、仕事は、たとえばこんなものである。』

「いや~、深いね~、重いね~!!」

「あるかな~??」

「・・・」


本日の格言:『まず熱意を人並以上に持ち続けられるかどうかが、
         経営者としての必須条件だ。
         これに知識をかけ算し、経験を足し算せねば真の知恵はわいてこない。』
         (松下幸之助)


16:15  | 

2014.04.22 (Tue)

本!!

本!!

本

先日のアメリカの旅に5冊の本を携えた。

クルーズ船では、『ごん太』と同じ生活をしていたので、
時間がたっぷりあった。

なので、船内でいっぱい読書をした。

その中で、『成功への情熱』-稲盛和夫著

も結構じっくりと読んだ。

この本では、

「人間として正しいことを求める。」

とか「人生とはいかにあるべきか。」

など禅問答のような哲学が著者の生き方に
根付いているように感じた。

著者にお会いしたことはないが、おそらくブレない生き方を
させてきた人だという事が、文面から伝わってくる。

「いや~、ブレてないよね~!!」

「自分は、???」

「いや~、どんだけブレてんね~ん!!」

って感じ。

この本から、多くを学ばせて頂いた。

ありがとうございました。



本日の格言:『ひとつのことを極めることは、すべてを理解することです。
         すべてのものの奥深くに、真理があるのです。』
         (稲盛和夫)


20:02  | 

2013.06.17 (Mon)

今!!

今!!

今、『フロー体験 喜びの現象学』
M. チクセントミハイ (著) を読んでいる。

フロー体験


これは、先日読んでいた本の中に、お勧めの本として
掲載されていたのだ。

幸福について書かれている本で、ページ数も文字も多く、
とても難解なのである。

なので、じっくりと読み解きながら進めている。

その中に、こんな格言が載せられていた。

『我々は常にこれから生きようとしている。
しかし決して現在を生きていない。』
(エマソン)

「いや~、ええとこ突いてるね~!!」

『未来』のためではなく、『今』が重要なのである。

なぜなら、『今』が『未来』を創るからだ。

そこで、流行の言葉が頭に浮かぶ!!

「いつやるの??今でしょ!!」

「・・・」

「いや~、今日はこれが言いたかっただけかもね~!!」


本日の格言:『我々は常にこれから生きようとしている。
        しかし決して現在を生きていない。』
        (エマソン)
 

22:23  | 
PREV  | HOME |  NEXT