FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.28 (Mon)

パリ⑦

2011年11月10日 晴れ

1つ星レストラン

凱旋門
今日は、パリ最終日。
夕方の便で帰国するので、それまで最後
のパリを堪能。

午前中は、最後の買い物。

ランチには、今回全く魚料理を食べなかったので、
魚料理専門のミシュランの1つ星レストランへ行った。

参考*ミシュランの格付けは、
1つ星~3つ星あり、以下が詳細!!

(1つ星) - その分野で特に美味しい料理
(2つ星) - 極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理
(3つ星) - それを味わう為に旅行する価値がある卓越した料理

日替わりランチのコースをオーダー。

ミシュランの星付きレストランのイメージとは
ちょっと違い、すごくカジュアルなレストランと
いう感じだ。

サービスマンに、

「ここのレストランは、ミシュランの1つ星ですか?」

と訪ねてみた。

すると、「そうだ、ここは1つ星だ」と言う。

さらに、
オードブル
「シャンゼリゼ通りにある系列のレストランは、
3つ星だ!!」と誇り高く言うのであった。

やはり、フランスのレストランでは、星があること
だけで、とてつもなく意味があることだと肌で
感じた。

早速、オードブルが運ばれてきた。

「ぶどうの何か?」だけ説明で聞き取れたが
後は、食べてみても何か分からなかった。

「味もよう分からん」って感じ!!
前菜
次に、前菜。

「何かのテリーヌだ」

サービスマンが説明してくれたが、
始め全く分からなかった。

食べながら、もう一度聞いてみると、
「エイだ」と分かった。

味は、特に特徴もなく、ソースも
たいして美味しくない。

「まあ、こんなもんか!!」って感じ。
メイン
次にメインは、
「ジョンドリ=的鯛(まとだい)」のマッシュルーム
ソースだ。

これは、完全に聞き取れた。しかも「ジョンドリ」は
ホテルで働いていた時によく使っていて、好きな魚だ。

焼き加減といい、味といい、とても美味しかった。
マッシュルームソースが、いい味をだしていた。

マッシュルームスープはよく作るが、それをソース
として食べてもいい感じなのは、とても勉強になった。

「これ、頂き。定番メニューにしよっと!!」
デザート
次にデザート、

何かのシャーベット、ココナッツ・タピオカ
・グレープフルーツソース。

味は、「まあ、こんなもんやね!!」て感じ。


最後に、エスプレッソ。

これまた、「こんなもん」やね。

エスプレッソ
やはり、1つ星レストランと言うことで、
相当ハードルをあげて料理を頂いたので、
特段の感動はなかった!!

その後ホテルへ戻り、荷物をピックアップして
空港へ。

空港では、搭乗前にエールフランスの
ラウンジで最後のひと時を過ごした。

そこで、コーヒーを飲んだ。

何気なく、一口。

「・・・」

「おっ・・・」

「来た~~!!」

「久々に来た~!!」

コーヒーの濃さ、風味、味。
それに、砂糖とミルクを加える。

「完璧

5年ぶりに味わった、この味!!

「これを待っててん

「いや~、パリの最後の最後に
ありがとう~!!」


その後、長いフライトを終え、
無事帰国。

こうして、旅は終わるのであった。



本日の格言:『プディングの味を知る唯一の道は、
                それを食らう以外にはない』
                        (セルバンテス)




16:21  |  旅行
PREV  | HOME |  NEXT