FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.14 (Mon)

イギリス②

2011年11月1日 くもりのち晴れ

ウィンザー城ウィンザー城壁ストーンヘイジローマンバス

今日は、ロンドンからのバスツアーに参加。
世界遺産の「ウィンザー城」・「ストーンヘイジ」
とローマ時代に温泉の町として栄え、お風呂(Bath)
の語源となった「バース」行くツアー。 

このツアーは英語のツアーだったので、参加者51人中
唯一の日本人だった。ツアーガイドのクリスティーは
日本語を話せるので、英語での案内後、日本語でわざわざ
毎回説明してくれた。

「何と親切!!」

「ありがとう!!クリスティー」

まずは、「ウィンザー城」から。
現在も使用されている王室の居城としては、
世界最古・最大のお城である。

この日も、エリザベス女王は城の中に居ると言うことで
あった。

中は、絢爛豪華!!

「お見事」って感じ!!


次は、「ストーンヘイジ」へ向かう。
バスに乗り、村から村へと移り行く車窓を眺めていると
何ともきれいな景色である。しかも紅葉の季節で、木々
からの木漏れ日が、いい感じ!!

「いいね~、何ともいいね~!!」

「美しいカントリーサイドとはこのことやね~!!」

ドロドロの心が洗われ、

「いや~、ぴっかぴかっやね~~~!!」


「ストーンヘイジ」は、何もない草原のなかにぽつっん
建つ遺跡である。紀元前300年~紀元前160年にかけて
建てられた遺跡だということは判明しているそうであるが、
何の為に建てられたかは、分っていないと言う。

カレンダーの役割を担ったと言う説や、宗教関係のシンボルと
してなど、いくつか説はあるらしい・・・

神秘的な遺産であった。


次は、バースの町へ。イギリス唯一の温泉地帯である。

観光は、紀元前1世紀にローマ人によって建てられた
「ローマン・バス」を見学。保存状態もよく、ここが
一大保養所だった事を教えてくれるところであった。

ローマ時代に癒しを求めて、ここへ人々が集まって来たと
言うことは、何だか感慨深いものがある。

「いや~、ローマ人も癒されたかったんやね~」

「いつの時代も同じや!!」

「あ~、温泉入りたいっ!!」


今回は、なかなか個人では行きづらい所ばかり
だったので、効率的なツアーに参加した。

親切なガイドさんや美しい景色などにも触れられて、
とても有意義な一日を過ごすことができた。

「いや~、イギリスっていい所やねぇ~~!!」


本日の格言:『天にありては星、地にありては花、
             人にありては愛、
         これ世に美しきものの最たらずや。 』
                        (高山樗牛)



スポンサーサイト



16:58  |  旅行
 | HOME |