FC2ブログ
2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.23 (Wed)

パリ⑧2012年

2012年5月11日 Part① 雨、後くもり

「今日も観光の日っ」って思っていたが、
ホテルで朝食を取った後、また朝食へ。

2人の生徒さんお勧めの、
『ラデュレ』の『フレンチトースト』を食べに。

店中は非常に高級感溢れる。
フレンチトースト
店員さんに、

「新しいブルーマウンテンが入ったのでいかが?」

と言われたが、エスプレッソ
なので却下!!

『フレンチトースト』と
『カフェ・クレーム・ラデュレ』
を注文。

『フレンチトースト』は、
一口目、何も付けずそのまま
食べた。

「まあ、こんなもんやな!!」

次に、メープルシロップを付けて食べる。

「おっ、なかなか美味しいな~!!」

ってことで、メープルシロップを
たくさん付けて食べるのであった。

『カフェ・クレーム』も美味しい。

全般的に高いレベルで、「まあ、美味しい」
って感じ。

「いや~、朝からいい感じ!!」


その後、調理器具屋を4件はしご。

しかし、目当てのメーカーがどこにもない。。。


っと言うことで、ランチ!!

「何か食べてばっかりやな~!!」

パリの5つ星ホテルの3つ星メインダイニング
(なので全てが最高ランク)で修行した人が、
独立したお店に行った。

独立した翌年には、星を獲得してパリで話題になった
ということだ。

予約なしで、お店に到着。

店中は誰一人いない。

しかし、

「予約一杯です。」

と言われた。
パン
特に絶対ここで食べるという気持ちも
なかったので、帰ろうとしたら、

「あっ、ちょっと待って。」

っと予約表なるものを見る。

「1時間で食べて頂けるのであれば、
OKです。」

って言われた。

「じゃあ、」

って事で、お食事。
クレソンのスープ・卵のポシェ
お昼のコースは、前菜・メイン
・デザートを2品からそれぞれ
1品選ぶスタイル。

前菜は、『クレソンのスープ
・卵のポシェ』

「おっ、いけてるな~。」

「美味しいやん!!」

前回のパリで、1つ星レストランに行ったが、
あまりにも期待し過ぎた結果、全然だった。

それもあり、今回は期待していなかった。

次は、メイン。
メイン
メインは、フィッシュorチキン??
だった。

なので、フィッシュを選択。

魚の火の入れ方が抜群で、
身がふんわりっとしていて、
とても美味しい。

キャロットソースが敷いてあり、
とてもこの魚によく合う。

「いや~、これまた美味しいやん!!」

店員さんに、

「この魚、何?」って聞いたが、

何回聞いても聞き取れなかったので、断念!!

スズキっぽい感じだ!!
パンナ・コッタ
続いて、デザート。

GW期間中、教室でやったばかりの、
『パンナ・コッタ』を選択。

二つのグラスに入れられて、
一つには、マンゴー、
もう一つには、フランボワーズ
のソースがかかっている。

「いや~、どっちも美味しいね~!!」

それから、コーヒーをオーダー!!

コーヒーには、マドレーヌも付いてきた。
エスプレッソとマドレーヌ
「いや~、コーヒーもおいしゅうございました。」

最後にちょっと聞いてみた、

「ここは、ミシュランの星持ってるの??」

店員さんは、
「持ってるよ。」

っとうれしそうに答えてくれた。

「1つ、2つ??」

っとさらに聞いてみると、

「1つ」

っと言うことだった。


1つ星レストランの料理をこの値段で食べれたら、
コストパフォーマンスは最高。

食器もおしゃれで、非常にこだわりを
感じ、センスがいい。

昨年の1つ星レストランより、こっちが
圧勝って感じ!!

「いや~、美味しかったね~!!」



本日の格言:『汝は生くるために食うべし、
            食うために生きるべからず。』
                        (キケロ)


スポンサーサイト



16:26  |  旅行
 | HOME |