FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.05 (Sun)

ウォーキングの効果!!

ウォーキングの効果!!

先日読んだ、『いい「口ぐせ」はいい人生をつくる 佐藤 富雄 (著)』
の中に『成功したいならウォーキング』と章があった。

そこには、

『人間は、歩きながら怒ったり、恐れたり、悩み続けたりすることはできない
ようになっている』

と書いてあった。

ウォーキングを始めて15分もすると、快楽系ホルモンのベーターエンドルフィン
が出てくるので、たとえ歩き始めに不快な感情があったとしても、快の感情が沸き
起こってくるということなのだ。

ウォーキングを始めて20分後には、快楽系ホルモンのドーパミンの分泌が始まる。

なので、20分歩き続けることにより、快楽系ホルモンのベーターエンドルフィンとドーパミン
があふれだし、脳の中は、「パラダイス!!」になっちゃうのです。

「いや~、脳の中が、ぴーひょろろって喜んでるぅ~!!」


て感じになるのです。

このような状態になると、

とにかく気分が高揚し、物事を明るく楽天的に考えることが
できるようになり、夢や希望、ロマンが湧いてくるそうだ。

さらに、ウォーキングを始めること40分で快楽系ホルモンの
セロトニンの分泌が始まるのだ。

ウォーキングの途中で、夢や希望、目標を思い付くことはよくあることだが、
その発想を整理してくれるのが、セロトニンという事だ。

なので、ウォーキングを始めて40分で快楽系ホルモン3種(ベーターエンドルフィン
・ドーパミン・セロトニン)のフルコースが味わえるのだ。

快楽系ホルモンはストレス系ホルモンをやっつける力が強いので、
何事も前向きにエネルギッシュに考えられるようになるのだそうだ。

「悩んでいる、皆さん~!!」

「最低40分以上のウォーキングをしてね~!!」

「できれば、毎日ね~!!」

「いや~、これで夢が叶ちゃうよね~!!」



本日の格言:『Learn to walk before you run.』
        『走る前に歩くことを習え』
        (英語のことわざ)

スポンサーサイト



16:03  | 
 | HOME |