FC2ブログ
2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.21 (Sat)

紅茶のお水??Part③

紅茶のお水??Part③

「まだまだ紅茶のお水の話!!」


先日、紅茶には、蛇口をひねってすぐの水道水が
適していると書いた。

なぜかと言うと、蛇口をひねってすぐの水道水には
たくさん空気が含まれていて新鮮。

この空気が紅茶には重要なのだ。

この空気が、テーポットの中で紅茶の茶葉を活発に
ジャンピングさせてくれ、旨みや香りを存分に抽出して
くれるだ。

なので、ペットボトルの水はNG。汲まれて時間が経って
空気が抜けて、鮮度が落ちているから。

後、ペットボトルの水は『硬水』であることが多い。
なのでダブルでNG。

保温ポットに入っているお湯は、空気が抜け鮮度がないという点と、
冷めて温度が低いという点でNG。

紅茶のおいしさ成分のもとは最低でも
90度以上ないと抽出されない。

再沸騰させたお湯は、一度冷めた時に、紅茶のおいしさ成分のもとを
溶かす力がすでに弱まっており、こくがでないのである。

加えて、時間が経っているので、空気が抜け新鮮でないのでNG。


「う~ん、紅茶って、やっぱり深いね~!!」



本日の格言:『水に絵を描く』
        意味:できないことのたとえ。骨折り損。
        (ことわざ)



スポンサーサイト



22:14  |  飲み物
 | HOME |