FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.24 (Thu)

2013年 パリ③

パリ③ 食べる日-ランチ予約編

パリに行くと決めたとき、前回と前々回は1ツ星レストランで
食事をしたので、今回は2ツ星にしようかと考えた。

色々とネットで調べていると、気になるレストラン発見。

そこは、ミシュラン最高位の3ツ星レストラン!!

「う~ん、一人で3ツ星レストランかぁ~!!」

ちょっと考えたが、

「まっ、いいかっ!!」

と決断。

そこは、パリで予約の取れないレストランとして有名みたい。

残念なことに、ネットでの予約受付けはしていない。

「まじでぇ~、この便利な世の中に電話せなあかんやん!!」

「しかも、相手はフランスやし!!」

仕方なく、1ヶ月前の予約受付け開始日に電話をかけた。

「ぷぅーぷぅーぷぅー、ぶちっ!!」

リダイヤルを押せども、押せども、話し中・・・・・

「おっーーーーい、いつになったらつながんねーーーーん!!」

一旦あきらめて、10分後、かけてみる。

じぇんじぇんつながらない。。。。

また10分後。。。。。

じぇんじぇん虫。。。。。

それから、30分後くらい。。。。。

それでも話し中。

それまでは、固定電話からかけていたが、

「携帯でやったらつながるんかなぁ~??」

とふっと思い立ち、かけてみる。

2・3回かけてみたが、状況は同じ。

携帯のまま、またかけてみる。

「・・・」

「ぷるぅるぅるぅ~」

「うぉ、つながった!!」

「よりによって、携帯かよっ!!」

っと思っていたら、

フランス語で、

「なんちゃら、かんちゃら、????」

って言っている。

フランス語など分かるはずもなく、

「ボンジュール!!」

っと言ってみる。

どうやら相手は、

「もうすぐおつなぎしますので、しばらくお待ち下さい。」

って感じのアナウンスだったのだ。

「・・・」

「・・・」

5分くらい経過して、ようやく本当につながった。

相手が、

「ボンジュール!!なんちゃら、かんちゃら、????」

と言っている。

こちらは、とりあえず

「ボンジュール!!」

その後は、怪しい英語に切り替える。

っというかそれしか方法がない。。。

名前と予約日時・人数を伝えた後、相手が、

「携帯電話の番号を教えて下さい。」

と英語で言う。

携帯は海外で使うつもりがなかったので、
その旨を伝えようとしたら、その英語が
とっさに浮かんでこない!!

「えっとっ、・・・・・・!!」

とりあえず、何かしゃべらあかんなぁ~!!
と思い。

「私は今、日本に居て、パリに旅行で行きます!!」

みたいな事を言った。

「???」

自分でも、

「誰もそんなん聞いてないしっ!!」

とか思いながら、続いて、

「ホテルに泊まるので、ホテルの電話番号でもいいですか?」

と聞く。

相手が、

「なんちゃら、なかんちゃ、????」

全然わからへん!!

こっちも、

「えっ、何てっ!!全然分かれへん!!」

っと大阪弁で聞き返す!!

そんな会話を続けながら、

ようやく相手が、

「そしたらホテルの名前は何?」

と聞いてくる。

「えっと、・・・・」

ホテルの事なんか聞かれると思ってなかったので、

「ちょっとまってよねぇ~!!」

とか思いながら、

やっとの事、パソコンを叩いて調べ、伝える。

「なんちゃらホテルです!!」

また、これが相手に通じない。。。

スペルを口走り、何とか通じた。

その後、ホテルの電話番号を伝える。

国際電話の識別番号や国番号が頭につき、
その後市外局番になっていく。

とりあえず、とっさだったので、

「スリー スリー ワン ・・・・・」

っと、国番号から全部伝える。

後は、そっちで判断してって感じ。

それがようやく終わったと思ったら、

「クレジットカード番号を教えて下さい」

と言われる。

「まじでぇ!!」

「まだ続くかぁ~!!」

と思い、クレジットカードをひっぱりだす。

それから、カード番号を伝える。

これも相手には、なかなか通じず、

相手も電話口で、ため息まじりになっている。

そこをあえて訳してみると、

「まじかよっ、こいつ、勘弁してくれよっ!!」

って言ってたはず!!

って言うか、こっちも勘弁して欲しいわ。

っと思いながらも、やっとカード番号や有効期限を
伝え終わる。

この後、

「いつこちらに着きますか?」

って相手が言ったように聞こえたので、

「10月7日です。」

と答えた。

そしたら、相手が、

「その日はお休みです!!10月4日でどうですか?」

みたいな事を言っている。

あっー、予約のリコンファームの電話ちょうだいって
言ってるんやな!!っと理解し、

「OK、10月4日に電話します」

と答えた。

相手が

「なんちゃら、かんちゃら、バーーーイ!!」

っとようやく、電話が切れた。

「おっーーーーーーーーー!!」

まだ、もう一回予約確認の電話せなあかんのか~!!

3ツ星レストランで食事をする道のりは、
果てしなく遠いのであった。


本日の格言:『苦労せずに得られるのは、老齢くらいのものである。』
                                    (G.P.)

スポンサーサイト



16:47  |  旅行
 | HOME |