FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.25 (Fri)

2013年 パリ④

パリ④ 食べる日-ランチ予約続編

エッフェル塔

3ツ星レストランで食事をするため、
再度、リコンファームの電話をする日がきた。

当日、かなり覚悟を決め電話。

「ぷるぅるぅるぅ~」

「カチャ」

アナウンスがかかかる。

「おっ、一発でかかった。」

しばらく待ってすぐ、係りにつながった。

相手が、

「ボンジュール!!なんちゃら???」

こちらも、

「ボンジュール」

と返し、さらに、

「予約確認の電話です!!」

っと言って、

名前・日時を伝える。

相手が、

「なんちゃら、お一人で間違いないですよね??」

って聞いている。

「そうです。間違いないです。」

とこちらも伝える。

それから相手が

「なんちゃら、かんちゃら、バーーーイ!!」

っと言い、電話が切れた。

「おっーーーー、終わった!!」

こんなに簡単に終わるとは思っていなかったので、
逆に肩透かし。

「いや~、これで食べれるね~!!」

  ・
  ・
  ・


時は流れて、3ツ星レストランのランチに
向かう前に、その日の夜の「フォアグラ屋」
へ予約に出向いた。

もう電話はこりごりなので、直接行ったのだ。

そこは、前回の滞在で2回お邪魔した、
お気に入りの「フォアグラ屋」なのだ。

パリに行くと決めたときから、そこは必須。

前日がこのお店も3ツ星レストランも休みだったので、
この日しか選択肢がなかったのだ。

ランチが始まってすぐお店に入り、

「今晩の予約をしたいのですが!!」

と言うと、

係りの人の顔が一瞬、

「えっとっ!!」

みたいな顔をした!!

「やばい、もしかて・・・・」

と思ったが、

係りの人が、

「最後のテーブルです!!」

「You are lucky!!」

と言われた。

「あっびねぇーーー!!」

「食べられへんかったら、どんだけショック!!」

「これを食べにパリに来たようなもんやで!!」

っと思いながら、名前・時間を告げ、予約完了!!

「いや~、ついてるね~!!」


ホッとした感じで散歩がてら、近所にあるエッフェル塔の
股下をくぐり、いざ3ツ星レストランへ!!

「いや~、ついにこの日がやって来た~!!」

「どんなんかなぁ~!!」



本日の格言:『生きるということは刺激的なことであり、それは楽しみである。』
                                   (アインシュタイン)


スポンサーサイト



16:52  |  旅行
 | HOME |