FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.29 (Tue)

2013年 パリ⑦

パリ⑦ ちょっとぷらぷら編

10月8日、パリ2日目。

アンジェリーナで朝食を摂ったあと、ちょっとぷらぷらする。

まずは、アンジェリーナの目の前にある、広場?か公園??か
なんかを見てみる。

「これ何や?」

っとガイドブックを引っ張り出して、見てみる。

「おっ!!『チュイルリー公園』やな!!」

ここは、もともと宮殿の庭として造られた。

もうとっくに宮殿はない。

この庭の作成者は、あの『ヴェルサイユ宮殿』での庭を設計した
ル・ノートルという庭師。

「へぇー!!」

「って言うか、けっこー広いな~!!」

とか言いながら歩いていると、

松田聖子さんのあの曲が頭を流れる。

『チュルリラー チュルリラー 風に吹かれて~!!』

「・・・」

「あっ!! それ、『チュルリラー』とちゃうで~!!

「『トゥルリラー』やでぇ~!!」

「まえにBlogで書いたやろぉ!!」

とか言いながら、公園内を散歩するんねんなぁ~!!

「おっ、花もきれいに咲いてるな~!!」

「おっ、走ってる・走ってる!!」

「いや~、しかしこの『チュルリラ公園』、気持ちええな~!!」

とか言い、公園の名前もすでに変わってるんやね~!!

そのまま、『チュイルリー公園』をルーブル美術館の方に歩いていると、

チュイルリー公園

「おっ、見えてきた、見えてきた!!」

「ルーブルのピラミッド!!」

ルーブル美術館のピラミッド

「いや~、久しぶりやね~!!」

「今回、中に入って見るひまないわ!!」

「モナリザ元気にしてるかなぁ~??」

とか言いながら、ルーブル美術館を後にし、

今度は、ルーブルの最寄駅から地下鉄に乗り、
朝市に出かける。

朝市

露店と常設の市場で、色とりどりでの野菜や果物が並んで
おり、とっても朝市って感じ。

トマトでも色々な形があり、おもしろい。

食べれないのが、悲しいな~とか思いながら、
ぷらぷら、歩いていると、

「おっ!!セップ茸(たけ)や~!!」

「でかぁ!!」

「食べて~!!」

と思うのであった。

この市場の後、フランス革命の発端となったバスティーユ牢獄
があった、バスティーユ広場へ。

この広場は、明日見に行く予定の『レ・ミゼラブル』の
クライマックスの舞台やからな~と思い、どんなんか見に
来たのである。

月革命の記念柱

今は、『7月革命の記念柱』が建っているが、映画の中に
出てくる、『象』さんがここにいたのである。

ちょうど、あの有名な『民衆の歌』が歌われる場面。

「せっかくやから、ちょっと歌ってみよか~!!」

「Do you hear the people sing ?  戦う者の

 Singing the song of angry men ?  歌が聴こえるか?」

「・・・」

「いや~、この歌、超心に響くんだよねぇ~!!」

とか言いながら、『7月革命の記念柱』を見上げんねんな~!!

っとこんな感じで、『バスティーユ広場』を後にするのである。

「いや~、明日の『レ・ミゼラブル』楽しみ~!!」



本日の格言:『Dans la vie on ne regrette que ce qu'on n'a pas fait.』
意味:人生において、人は何かをしなかったということ以外に後悔するものではない。
(ジャン・コクトー フランスの芸術家)

スポンサーサイト



15:59  |  旅行
 | HOME |