FC2ブログ
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.04 (Mon)

2013年 ロンドン④

ロンドン④ ミュージカル編Part②

ウェッジウッドから帰ってきた夜は、

「らいよ~んチャンネルぅ~!!」

「あっ、ちゃうなぁ~!!」

「ライオンキングやな!!」

っとか言いながら、ライオンキングの劇場に向かう。

これも前夜のレ・ミゼラブルと同様に、ちゃんと予習
してきたのだ。

せっかく観るので、座席は最前列のセンターを押さえました~!!

観る気まんまん!!

と言っても最前列はほんのちょっと観にくく、
値段も少しばかり安いのだ!!

なんやかんやで始まった。

まずは、シンバの誕生を祝うために動物たちが、
プライドロックに集まるシーン。

「えんや~、ほんや~、ポンニャ~!!」

か、何言ってるか分からないが、動物たちが
客席の通路を歩きながら、舞台に上がって行く。

「おっ 、ライオンキングや、ライオンキングや!!」

っと思うのであった。

ライオンキングはストーリーがええなぁ~!!

あのシンバがジャングルに行ったときの、

あの言葉、

『ハクナ・マタタ』

これは、スワヒリ語で『どうにかなるさ』の意味らしい。

「この言葉、めっちゃええな~!!」

「だいたい自分の人生、『ハクナ・マタタ』やな~!!」

と思いながら、観るのであった。

後は、シンバが父の亡霊をみるシーン、

『自分の生きるべき世界で役目を果たすのだ。

本来あるべき命の輪(サークル・オブ・ライフ)の中で!!』

これがまた奥深い!!

「色々考えさせられるよね~!!」

とか思っていると、終わるのである。

「いや~、最後はシンバも試練を乗り越え、
無事にライオンキングになるんやね~!!」

「がうぉー

「めでたし、めでたし!!」



本日の格言:『苦しみがあればこそ、人は考え、思索があればこそ、人は賢くなり、
さらに、知恵があればこそ、人はきびしい人生にも耐えることができるのである。』
(ジョン・パトリック)



スポンサーサイト



13:06  |  旅行
 | HOME |