FC2ブログ
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.10 (Sun)

2013年 クルーズ編②

クルーズ編②

船内レストラン


クルーズのチェックインも済ませ、
自分の部屋でしばしリラックス。

しかし慣れないせいか、まったく落ち着かない。

「何かせなあかんやろ!!」

「いや、別にゆっくりしてたらええやろ!!」

「船内をちょっくら散歩してみるか?」

とか色々考えてしまうのである。

「あ~、落ちつかん!!」

そんなこんなで、出航!!

「ぼーーーん」

って鳴っていたかどうか知らないが、
船がマルセイユを出て、明日の寄港地、
スペインのバルセロナに向かうのである。

そんなこんなで、ディナータイム。

レストランで食事をする場合は、
その日ごとにドレスコードが決まっており、
初日から『GALA(ガラ)』だった。

『GALA(ガラ)』とは英語で祝祭の意味で、
クリスマスや大晦日を祝う夕食パーティーの事。

一番フォーマルスタイルの日なのだ。

なので、またまたスーツをびしぃーーーと着て
船内レストランへ向かう。

座席は、最終日まで決まった座席なので、
決められた座席に案内してもらう。

レストランは雰囲気もよく、

「いや~、ええ感じ~!!」

となる。

メニューは、前菜・サラダ・スープ・パスタ
・メイン・デザートから自分の好きなものを
オーダーする。

っという事で、本日のディナーは、

前菜:スモークサーモンとエビ
スープ:ビスク
メイン:ローストビーフ
デザート:パンナコッタ

を注文。

この船は、イタリア船籍なので基本イタリアン
の食事内容となる。

まずは、前菜の『スモークサーモンとエビ』

スモークサーモンとエビ

「いや~、どんなんかなぁ~??」

「うーん、スモークサーモンにエビやな!!」

次は、スープの『ビスク』

ビスク


甲殻類の味がまったくせず、

「これが、『ビスク??』って感じ。」

「全然、ダメ・ダメ!!」

そして、メインの『ローストビーフ』

ローストビーフ

肉の焼加減もそれなりで、

「まあまあやなぁ!!」

って感じ。

最後にデザートの『パンナコッタ』

パンナコッタ


「いや~、とってもイタリアーンな感じやね~!!」

「お味は、???」

「固っ!!」

「なんじゃこれ!!」

「歯折れるかぁ思った!!」

「いや~、そこまで固くないやろっ!!」

とか言いながら食べんねんな~!!

「ダメだこりゃ!!」

って感じで、本日のディナーが終了するのである。

「ごちそうさまでした。」

その後は、シアターで毎晩ショーが行われるのであるが、
しんどいので、部屋でまったり。

やっぱりバルコニーに出てみたくなるので、

バルコニーで出てみる。

「おっーーー、バルコニー」

って感じ。

「おやすみなさい。」

こうして、クルーズ初日が終わるのであった。


本日の格言:『自分の経験は、どれほど小さくても、
         百万の他人がした経験よりも価値ある財産である。』
         (レッシング)




スポンサーサイト



20:50  |  旅行
 | HOME |