FC2ブログ
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.18 (Mon)

2013年 クルーズ編⑨

クルーズ編⑨
チュニス(チュニジア共和国)観光編
         &ランチ


朝日


10月17日(木)

2日前にスペインのバレンシアを出航し、チュニジア共和国の首都
チュニスに寄航。

今日は、船からのチュニス観光ツアーに参加。

ツアー集合時間のちょっと前に、朝日が昇る。

デッキにあがり、「カッシャ」っと写真を撮る。

「おっ、ええやん~!!」

その後、下船。

船の前には、歓迎の意をあらわした感じで、
楽器を鳴らして迎えてくれる。

一応、ちょっとした入国カードを提出し、入国。

「いや~、初・アフリカ大陸上陸!!」

「いや~、おめでとう!!」

って感じでツアーが始まる。

まず始めに、『シディ・ブ・サイド』と呼ばれる
白壁に青のドアが特徴的な観光地に行く。

シディ・ブ・サイド

東洋と西洋が交じり合った、異国情緒あふれる空間だった。

チュニス1

「おっつ!!」

バスからの車窓がきれいだったので、

「カシャ」

チュニス

その後、遺跡等を観光して船に戻る。

「いや~、記念すべきアフリカ初上陸やったね~!!」

その後は、お待ちかねのランチ!!

今日はレストランではなく、ビュッフェレストランで頂く。

イタリア船籍だけあって、ピザがなかなかおいしいのである。

ピザ生地を伸ばして、ソースをぬり、具をトッピングして、
それをオーブンでじゃんじゃん焼いてくれるのである。

なので、焼きたてを食べれるのだ。

しいていうなら、オーブンでなく石釜で焼いてくれたら最高やな。

後、フルーツコーナーでは、毎日日替わりで、
フルーツカービングが飾ってある。

これをみるのも毎日の楽しみなのだ。

フルーツカービング

このビュッフェレストランのダメなところが、
コーヒーが激まずなのだ。

どんか感じかというと、

一回ドリップしたコーヒー豆を、
いっぱい集めて鍋にかけて、煮出した感じの
コーヒーなのだ。

飲んでみるとこんな感じ。

「なんじぁこれー!!」

そんなこんなで、ビュッフェランチを
堪能するのであった。



本日の格言:『人はどんな高いところでも登ることができる。
         しかし、それには決意と自信がなけばならぬ。 』
         (アンデルセン)


スポンサーサイト



19:35  |  旅行
 | HOME |