FC2ブログ
2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.18 (Fri)

2014 ニューヨーク⑩

ニューヨークメッツ編

今回の滞在中、最後の日が「メッツVSレンジャース」
が試合を行う。

レンジャースと言えば、あのダルビッシュ選手の所属チーム。

「この日の先発は誰かな~??」

「うぉーーーーーーーーー、、、」

「ダルビッシュやん!!」

「ラッキー~!!」

っという事で、出発の2日前にチケットをゲット。

しかも3塁ベンチ上のいい席を取ったのだー!!

「いえ~い、ダルビッシュ」

とテンションも上がる。

そんなこんなで、やって来ました、

ニューヨークメッツの本拠地、『シティー フィールド』。

旧球場も合わせて5回目。

メッツシティーフィールド

早速スタジアムの中にへ。

メッツシティーフィールド1

「ええ席やん~!!」

っと期待も膨らむ。

先発ピッチャーはやはり、ダルビッシュ選手。

ダルビッシュ
*ウォーミングアップを終えベンチに入るダルビッシュ選手

何やかんやで、プレイボール!!

いきなり、レンジャースの1番バッターが先頭打者ホームラン!!

「いえーーーーーい!!」

その後の打者もチャンスメイクしたが、1回の表は結局その1点のみ。

ダルビッシュ投手の防御率は『2.??』

「結構楽に投げれるやん!!」

「奪三振ショーの始まりや~!!」

っとテンションマックス。

ついに1回裏、メッツの攻撃。

ダルビッシュ1

「・・・」

「じぇーんじぇーん虫。。。」

ダルビッシュ投手の調子がいまいち。

ボール先行で、なかなかストライクが入らない。

ストライクを取りにいったところで、

『がーーーん』

みたいな。。。

1回裏は、3失点。

その後4回に追加点を許し、6回表ダルビッシュ選手の打順で
代打を送られ、降板。

「う~ん、残念!!」

その後、レンジャースが7回に同点に追いつく。

この時点で、ダルビッシュ投手の負けはなくなったが、
また点を取られ、結局『メッツ 6 対 レンジャース 5』
でダルビッシュ選手のチームは敗れた。

「いや~、ダルビッシュ観たね~!!」

やっぱり150キロ台後半の球は速かった。

「う~ん、ええもん見せてもらったねー!!」

今回の滞在で、黒田選手・イチロー選手・ダルビッシュ選手
おまけにバックスクリーンにベンチを映したマー君も見れて、

「満足・満足!!」

「いや~、みんな海を越えた世界でがんばってるよね~!!」

「がんばってや~!!」

「ありがとう~!!」


本日の格言:『あたらしい門出をする者には新しい道がひらける』
                                (相田みつを)


スポンサーサイト



14:38  |  旅行
 | HOME |