FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.05.08 (Fri)

今日は、、、Part④

今日は、、、Part④

「いや~、、、、」

「今日は、、、、」

ついに西梅田のあの高級ホテルのメインダイニングに、

「行って来ました~!!」

ミシュランガイド、6年連続一つ星に輝く、
ホテルのメインダイニング。

レストラン

セッティング

「いや~、どんなんかなぁ~!!」

まずは、『食前のお愉しみ』と『シャンパン。』

食前のお愉しみとシャンパン

食前のお愉しみ

シャンパンが付いているコースで、シャンパンを
ジュースに変えてもらうことができるが、

「やっぱシャンパンでしょー!!」

って事で、シャンパンを頂く。

「このシャンパン、美味しいなー!!」

注いでくれる時に、

「このシャンパンは、○○です!!」

って説明してくれたけど、

全然、覚えてないな!!


続いて、前菜
『ホワイトアスパラガスのポッシェ 酸っぱいエシャロット
ノドグロのタルタル レフォールクリーム ライスチュイル』

前菜

ホワイトアスパラガスはフレンチでよく使う食材なのだ。
今回は、茹でたホワイトアスパラガスとホワイトアスパラガスをクリームソース
にしていたりと単調な使い方じゃないのだ。

その中に、『ノドグロ(赤むつ)=高級魚』が隠れているのだ。

「いや~、酸味に甘みに食感に、めっちゃいい感じー!!」

お皿を引き上げるタイミングで、

サービスの方が、

「メイン料理と一緒に、赤ワインでもいかがですか?」

って言われた。

澄ました顔して、

「あっ、結構です。」

って断った。

「だって、飲めないんだもーーーん!!」

「シャンパンはがんばって飲んだけど、」

「正に今、心臓、バクバクいってるしーーー!!」

とか言いながら、、、

メインが来るのを待ってんねん!!


次は、メインの肉料理
『シャラン産鴨胸肉の炭火焼 プルーンと黒ニンニクのペースト
 ローストした野菜とジュトランシェ』

メイン1

「おーーー、見た目からして、ナイスな予感!!」

「どれどれ、」

「???」

「鴨、」

「この鴨、、、」

「ちょーーー、美味しいんですけどーーー!!」

「なんじゃこれーーー!!」

「鴨の火の入れ方が、パーフェクト!!」

「ブラボーーー!!」

「こんなやわらかい鴨食べたことない!!」

「今までに食べた、、、」

「鴨さん、、、、」

「の中で、、、」

「圧倒的、、、」

「NO.1 !!」 

「ソースもこれまた絶品やな!!」


最後にデザート
『冷製クリームフォンダンショコラとティムコショウ風味
 プラリネレモン ビワとオレンジコンフィのアイスクリーム』

デザート

見た瞬間、、、

「おっ、」

「???」

「小さいお皿、無かったんか??」

「って思っちゃうんだよね~!!」

「そーいう問題じゃないんだよね~!!」

「お皿は、キャンバスやからな!!」

「こんな盛り方もありやねんな!!」

「お味も最高~!!」


仕上げのコーヒー、

コーヒー

「これはきたぞ!!」

って感じ。

飲んでみると、やっぱり、

「素晴らしい。。。」

サービスの方に、

「このコーヒー豆は何ですか?」

って聞いてみた。

「一種類の豆ではなく、」

「いわゆる、ブレンドです!!」

ってことだった。

「やっぱりな!!」


パンもバターも最高!!

バターと塩

パン

パンは美味し過ぎて、

6コも食べちゃったーーー!!


「いや~、満足・満足!!」

「大満足!!」

「ありがとう!!」



本日の格言:『生きるために食べよ、食べるために生きるな。』
                               (ソクラテス)

スポンサーサイト



20:24  |  Blog
 | HOME |